ページの先頭

作業事例

営業エリア

営業エリア
  • 漫画でわかる特殊清掃の注文方法!
  • スタッフ紹介

特殊清掃会社、遺品整理会社、不動産会社などの駆け込み寺

近年特殊清掃と謳う会社が非常に増えました。
当社にも特殊清掃業、遺品整理業、不動産業などの各社から仕事の御依頼を頂きます。
なぜなら実際に原状回復までできる会社はほとんどありません。

当社に最初からご依頼を頂きますと、様々なマージンが抜けてお安くなります。

安く料金を謳う会社にご用心! 本当の安さとは

近年特殊清掃業には、何でも屋、遺品整理業などが参入して増加しました。
そこで仕事が欲しいという事で料金を非常に安く謳う業者が増えました。

特殊清掃費用は安ければよいのでしょうか?

お客様のお支払いは特殊清掃だけでない。

お客様がお支払いになる金額は葬儀代、電気代、水道などはもちろん、 退去費用なども含めての出費です。本当に大切な事はトータルでいくらなのか?です。

実例1他社A様

この現場は不動産会社様からの再施工の御依頼でした。 他社特殊清掃会社に依頼をしましたが部屋をスケルトンにして終わりだそうです。 費用的には50万円位だったそうです。

このように解体するには1日でできますので、50万円も取れれば大儲けです。 しかしお客様はこの後消臭代、部屋をくみ上げる事に200万位の支払いを不動産会社様しなければなりません。

→合計250万円


リスクベネフィットでは

※当社の【ダンボ】が化学反応しています。

当社では自社開発薬剤【ダンボ】【RB散水】【シロ】【クロ】【ポコ】【アキ】はたまた【死臭シート】【ダーブラ】など

現場で培われたノウハウで建材を駄目にせず、壊さずに修復する本当の【特殊清掃】の技術があります。

すると
当社で特殊清掃60万円
更に退去費用が15万円

→合計75万円


当社の施工事例には参考になる程度の技術や料金の情報を開示しております。
御見積をする際や問い合わせをする際に予備知識を入れておきますと、業者に足元を見られないですみます。

当社の施工事例には不透明な特殊清掃業の料金体系の目安とすべく実際の見積書を開示しております。これは最近急増しております悪徳業者や高額請求の会社に一石を投じ、特殊清掃業の健全化を目的としております。
HP上では安く謳っている会社も非常に多いですのでご注意ください。
お客様は実例を参照に相見積もりを取ってください。

施工事例からどこまでやってその金額なのか?ご確認ください。
内容が伴っておらず安いだけの場合が多いです。

必要のない作業が含まれていたり、最初から高額な業者の可能性があります。
良くご検討下さい。

特殊清掃と一言で言っても内容は様々です。 当社の施工事例ジャンル別に選ぶことが出来ますので、ご自身の置かれている現状に近いジャンルをお選びいただき、必要な知識を入れて下さい。

当社へのお問い合わせをする前に一度当社HPをご覧いただき作業方法や、料金だけでなく、どのような人間が対応するのか?などをご覧になりご検討下さい。 特殊清掃業は家の中まで入り作業を行う事がほとんどです。
料金だけでなく、人柄などを踏まえた人間関係が一番大切であると当社は考えております。

1.住所
※実際にご注文、見積もり依頼の際で構いません。お問い合わせでは匿名で構いません。
2.どのような最後だったのか
お亡くなりになられた場所(例トイレ、布団の上など)がわかりますと状況に応じたアドバイスが正確に行えます。
3.死後何日位か
季節や、日数に応じて汚染度が変わります。長年の経験から汚染度を推測し適切なアドバイスが可能になります。
4.間取り
お部屋の間取りがわかりますとトータル費用の目安を立てる事が出来ます。
  • ※情報が少なくても対応できますのでご安心ください。

ご自身にあった方法でお問い合わせくださいませ。

携帯メール
riskbenefit@docomo.ne.jp
LINEアカウント
rb7867


ページの先頭へ